医っ福カフェ with病院経営研究会『地域包括ケアシステム時代に勝ち残る組織とは ~ABDでまなぶ、医療・社会福祉法人の経営変革~』

2017年12月19日(火)に開催する医っ福(いっぷく)カフェwith病院経営研究会のお知らせをいたします。

とってもお久しぶりのいっぷくカフェです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[テーマ]
『地域包括ケアシステム時代に勝ち残る組織とは』
  ~ABDでまなぶ、医療・社会福祉法人の経営変革~

[日 時]:2017年12月19日(火)13:00~16:00

[場 所]:グランフロント大阪 タワーA17階 PCA(株)会議室 
     大阪市北区大深町4-20 
     https://www.grandfront-osaka.jp/office/tower_a.html 

[参加費]: 2,000円  [定員]:10名

[申 込]:下記URLサイトの申込みフォームから申込みしてください
https://pro.form-mailer.jp/fms/331409e3125417

医療、社会福祉業界は、その業界全体が楮的な環境変化に遭遇しています。国家戦略として推進されている地域包括ケアシステムの導入、これは、新しい医療・福祉システムを構築するために、従来の仕組みや枠組みを根本的に変えることを目的としています。つまり、これまでの思考法や対処法ではこれからの環境変化に対応できないことを示しているのです。そのような状況の中で、どのような組織なら生き残ることができるのか?という「淘汰と生存」の考え方が益々色濃く現実的なものとなってきています。

第93回の研究会で好評だったABDという手法を使い、今回は『医療・社会福祉法人「経営戦略」の教科書』という本を題材に、これからの時代に勝ち残る医療・社会福祉法人とは?について学んでいきます。

※ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)は、オリジナル開発された、新しい参加型読書会の手法です。

プロセスとしては、対象とする本を参加者で分担、一定時間(30~45分程度)で各自、B5用紙6枚程度にまとめます。それを、壁一面に張り出して、プレゼンを行い、全体のコンテンツを共有します。可視化された内容のまとめを眺めながら、各自から出した問(とい)をベースに、対話を行います。事前に本を読んでくる必要はなく、2~3時間程度で、1冊もしくは、セレクトした重要な部分を終えることができます。参加者自身が、著者の原文に直接触れることができ、要約してプレゼンすることで、自らの理解に落とし込むことができます。

======申込要領=========
●お申込みにあたってのお願い
 折り返しメールにて受講票をご本人様宛てにお送りします。
 お申込み後、3日以内にお手元に届かない場合はご一報ください。
(受講証は当日ご持参ください。)

※キャンセルされる場合は、開催前日までにお申し出ください。
 お申込みは下記のURLのフォームから登録ください。

 申し込みフォーム https://pro.form-mailer.jp/fms/331409e3125417

===================