開催報告:医っ福カフェ with病院経営研究会『地域包括ケアシステム時代に勝ち残る組織とは ~ABDでまなぶ、医療・社会福祉法人の経営変革~』

12月19日(火)久しぶりのいっぷくカフェを開催しました。

いっぷくカフェは「対話」を大きな目的にしています。

今回はグランフロントのオフィスタワーという、とても心地よい場所で、

医療・社会福祉法人の経営変革について、ABDを行いました。(ABDとは)

今回の本は

『地域包括ケアシステム時代に勝ち残る組織とは ~医療・社会福祉法人の経営変革~』

少人数で、一人一人の担当ページが多く、まとめるのが大変でしたが、

気になることや気づいたことを語る時間を多くとることができ、

とても深い対話をすることができました。

参加型で、たっぷりと語り合いができたため、参加者の方々からも満足のお声をいただきました。

また次回、別の本を使って、ABDを開催したいと思います。

ABDって何? 仕事に関する対話をしてみたい、新しい知識を得たい、などなど、
興味のある方はぜひご参加ください。

みなさま、今年も大変お世話になりました。

来るべき平成30年、病院経営研究会・いっぷくカフェは医療の大変革期も引き続きおもしろいテーマを取り上げていきたいと思っています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ファシリテーター研修

スバルトータルプランニングさんhttp://subaru-tp.com/ で、ファシリテーター研修を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

ファシリテーションとは?という基礎的なところから、4つのポイントを1つずつ、レクチャーではなく、80%はワークという、体験型、体感型で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いながら、動きながら、たくさんの対話と気付きが生まれた、とても心地良く空間でした。

いつもすてきな写真を撮ってくださるスバルの山田さん、今回もありがとうございました。