2018年度のスタートです

2018年4月2日、今日から新年度がスタートしました。

新入職員が入って、慌ただしい日々が始まる医療機関も多いことでしょう。

それとともに、同時改定された診療報酬・介護報酬の実施もスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に、病院経営研究会で『平成30年度診療報酬改定セミナー』を開催いたしました。

医療機関で有名な雑誌、日経ヘルスケア編集より二羽はるな氏をお招きして、今回の診療報酬および介護報酬の改定ポイントを細かくご教示いただくとともに、2025年に向けた医療提供体制の方向性も伺いました。

入院料全般にかかる再編や統合、看取り医療や遠隔診療の拡充、チーム医療のさらなる推進など、さまざまな変化がおきる新年度となります。

みなさまの病院ではどのような体制をとられるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年度も、いろんなかたちで、医療機関・福祉施設に関わり、みなさまの一助になれるようがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。